言霊/ヒント

STEP1(祈りの欠片)
睦月
同じフォントの「睦月」と「如月」という言葉の間をみてみよう。 3/4の紙面上にあるよ。 
如月
 酉己→配
 糸合→給
弥生
  別々で縦に考えてみよう。
  5つともある法則になっているよ。
卯月
  同じ形のものから「たに」「たる」「よる」「たに」をさがしてみよう。
  それの方角側を確認してね。
皐月
  「お」を「はらい」、「ま」を「よけ」、「れい」の「のぞ」きましょう。
  残った文字を矢印の順番によんで。
水無月
  「茶」と「弓米弓」でなんと読む?
文月
  36マスから災害を除外しよう。
葉月
  いろはにほへと ちりぬるを
 わかよたれそ つねならむ
 うゐのおくやま けふこえて
 あさきゆめみし ゑひもせす
長月
  「し」「ん」「じ」「つ」の△とつながったとこをみよう。
神無月
 「ま」「つ」「お」「ば」「し」「よ」「う」を繋いだときに通る言葉は?
霜月
  まず28に区分された土地をみつけよう。
  外側の土地16個を除外して、「て」「ら」とその周辺の土地を除外しよう。
  残り4つをよむと?
師走
  春とはる、夏となつ、秋とあき、冬とふゆの間の言葉を読んでみよう
STEP2(赤部の読み方)
 すべて埋まると赤部分は「めよみかるどやにいめきつ」
 でてきたこの言葉を右から読んでみよう
 もし何から手を付けていいかわからなければあらすじ部分をよんでみよう
STEP3(赤部の解読方法)
 つきめい=月名 → それぞれの暦
 文字の数だけ神が宿る → 睦月=むつき=3
STEP4(ラスト)
最初に
「れおでうとうゅしかんゅし」を右から読んでみよう
次に
 春とはる、夏となつ、秋とあき、冬とふゆで順におってみよう
 もし「たに」がでてきたら、今おった場所を「やまおり」でなく「たにおり」してみよう
 きっと太陽がのぼり、祈りの言葉がみつかるはず!
タイトルとURLをコピーしました