ふろぼず

作品

DASHつ島冒険ツアー

太古も昔、TOKIYO(とうきぉう)と呼ばれる5人組農家がいた。そんな彼らが開拓した伝説の島、DASHつ島。 その島を巡るツアーに参加したあなたたちが、ツアーを終え戻ってくると船が流されていた。 非常用のボートもなく、携帯をみるが電波も届かない・・・ 彼らの残した技術を用いて、DASHつ島から脱出せよ!!
カフェ謎

ぼくの自由なぞ研究

『あのね、謎を作ったんだ!』 通い慣れた喫茶店。いつも通りの注文をした後、カウンターの下から声が聞こえてきた。あの子はたしか、よくお店にきてる謎解きが大好きな子。 『あのね、学校でね!初めて謎を作ったんだっ!!』 どうやら『私の好きな物』という題材の特別授業で作ったらしく、お店に持ってきたようだ。視線をメニューに移すと、その子がテーブルから顔を半分だしてこっちをみていた。わたしはその表情に応えることにした。いつものコーヒーが冷めないうちに。

作品

転校生は中二病
販売中

「『はじめまして。』 と言うべきだろうか」 顔を上げると、今日うちのクラスにやってきた転校生が、手紙を片手に不敵な笑みを浮かべていた。眼帯に包帯。手の甲にはマジックで書いたであろう刻印のようなもの。そして今の口調。 私は知っている、彼は『中二病』というやつだ。正直な話、あまり・・・いや、かなり関わりたくない。 「実は今、この世界は崩壊の危機にある。なんとかしたいのだがボクだけでは力不足でね。キミに声をかけたというわけだ。どうだ?世界を救ってみたいと思わないかね?」 やはり、関わりたくない。 しかし、しかしだ。いくらなんでも転校初日で邪険にするわけにもいかないし、絵に描いたような中二病な彼に興味がないわけでもなかった。やっかいな事になりそうだと思いながらも、好奇心を抑えきれない私は、彼からの手紙を受け取ることにした。

その他

いたずら天使のおとしもの

「うええん、うええん」 あなたが散歩をしていると、一人の子供が泣いていた。心配して声をかけてみると、何か違和感が…羽が生えている…?? 驚くことにその子は天使だった。 神様に内緒で地上に遊びに来たところ、「大事なもの」 をなくして天国に戻れなくなってしまったらしい。天国に戻る方法はただ一つ。その「大事なもの」 をみつけること。 僕は天使と共に、地上に降りてからの道のりを一緒に探すことにした。
作品

不真面目な後輩たちへ

部活動引継ぎの日。 靴箱をあけると一通の手紙が、部長からだ。 「代替わりの前に、君たちに言いたいことがあります。 部室は部活動をするところで、たまり場ではありません。 遊んでばかりで部活動を全くしない君たちに、科学部部長としてできることを用意しました。放課後部室に来てください。」部長の目的とは一体? 私たちは、ゆっくりと部室へと向かった。  ※本イベントに参加する上で、特別な科学の知識等は必要ありません。
カフェ謎

森のふわふわパンケーキ

森の中のかわいいかわいいパンケーキ屋さん。 ふわふわパンケーキを注文すると、「ただいま、ゆっくりじっくりやきあげております。焼き上がりまでお時間頂きますので、お待ちの間、こちらをお楽しみ下さいませ♪」 と、店員さんはトレーをそっと置いた。

作品

おばあちゃんのおもちゃ箱
販売中

「ごめんね、今日でおしまいなの。」 いつもの駄菓子屋に遊びにいった僕は、あまりに突然のことに、言葉の代わりに涙が溢れてきた。 「ほら、泣かないの。」 ゆっくりと目を開けると、滲む世界に映ったものは、しわくちゃな手と手作りなおもちゃ箱だった。 閉店の日、泣いていた僕は、おばあちゃんからの最後のメッセージを受け取った。。。

作品

素直になれないラブレター

「センパイ!」 聞きなれた声より一段高い声に振り向くと、いつもの元気で気さくな雰囲気とは、どこかが違うマネージャーがいた。 いつもの距離感より半歩踏み込んだ彼女は、手紙を押し付けると、一度も視線をあわせることなく走り去っていった。 声をかけ損ねた僕は、彼女がみえなくなると、視線をゆっくりと手紙にうつした。。。
作品

言霊
販売中

「豊作の神よ、村に豊かさを与えたまえ」 この村では、豊作の神に祈りをささげることで豊かさを手に入れていた。 しかし、人々は徐々に祈る事をやめ、祈りの言葉すら忘れると、太陽は闇につつまれ土地は枯れ果ててしまった。 覚えていることは2つ、言葉には神が宿ることと祈りの欠片があること。 祈りの言葉を解読し村を救え!

作品

お父さんと呼ばせてください

「娘さんを僕にください!」 時間にして1秒、たった一言にこんなにも心臓が活発になるものなのか・・・緊張を通り越し、半ば冷静に考えていた僕に返ってきた言葉は、僕の頭を真っ白にした。 「一つだけ条件がある。私からの試練をクリアできれば結婚は認めよう、ただしダメだったときには娘と別れてもらう。」 はたして、一時間以内にお父さんからの試練をクリアし、結婚の承諾を得ることができるのか!?
タイトルとURLをコピーしました