本が奏でる不思議な珈琲店

分類カフェ謎
販売期間2020/05/06 ~
難易度★★★☆☆☆☆
推奨人数1~2人
参考時間40~60分
対象年齢10歳以上
常設店舗時解 escape café(大阪)

《ストーリー》

変わり映えのないいつもの休日。
街を歩いていると、耳心地のいいピアノの音が聞こえてきた。
私は、音に誘われるまま路地裏へと入り、
coffee break と書かれたレトロな珈琲店を見つけた。

カランコロンカラン
「いらっしゃいませ」
白髪交じりの口髭に丸メガネのマスターがいるその店は、
アンティークな雑貨や古い本に囲まれ、ゆっくりとした時間が流れていた。

「ご注文は?」
「ブレンドを」

漫然と注文した私は、
不思議に思いながらも、コーヒーを飲み終え帰ろうとした。
その時、どこからともなくラッパの音が聞こえてきた。
何気なく窓越しに外をみると、
通りの真ん中を路面電車が走り、豆腐売りがラッパを吹いていた。

「!?」
「ここはcoffee break、心を癒す珈琲店です
 失礼ながら、お客様は少しお疲れのようです
 どうぞ、この店では日常を忘れゆっくりしていってください」

そういうと、一冊の本を差し出した。

タイトルとURLをコピーしました